» 2013 » 3月のブログ記事

車といえば、個人的に好きなのは海外の車です。大きなボディ、重量感など国内の自動車に比べるとインパクトが強いのが特徴です。高級車になると、デザインも洗練されていて、インパクトと同時に格式の高さが伺える見た目になっています。左ハンドルなのも他の自動車との違いを表現しているようで格好良いと思います。
中古車であれば、古い外車も手に入れることができるので、購入を考えている人にはオススメです。高級車であっても比較的安く購入できるというメリットもあります。値段は製造時期、希少性のほか、走行距離によっても大きく違うことがあります。当然走行距離は長い方が安くなります。
最近は中古車を販売している会社がホームページを運営していることも多く、そこから車種やメーカーから外車を探すことができます。またインターネット上には海外の自動車について特集しているサイト、過去の名車の特徴を掲載しているサイトなどがあります。興味のある方は、そういったころから外車の魅力を集めましょう。

ダンナとの出会いは友達の紹介なんですが、初めて会う時、待ち合わせ場所には車で迎えに来てくれるから、そのまま二人でドライブに行くというデートプランでした。
「色はシルバーで、アストロっていう大きい車で来るから、ドライブもきっと楽しいよ」
・・・と友達に言われていたのですが、車にあまり詳しくない私としては
「アスト郎?」と、太郎次郎程度に思っていました
そしてデート当日。
シルバーのアスト郎くんを待ちます。
シルバーの大きな車(どんな形か知らないので)・・・シルバー・・・って、あれか!?
そこには、外国のアクション映画で戦闘シーンの時、運転しながら車の窓から銃を撃つようなシーンが想像できるようなデカイくるまがりました!
なんだあのゴツイ車!?
・・・と、車から降りてきたのはスラッとした優しそうな男性・・・。
そのゴツイ車と、柔和な男性とのギャップがおかしくておかしくて
ダンナの第一印象は、アスト郎くんのおかげで好印象♪
初デートのドライブも、車高が高いしドアが重いので、私が乗ったり降りたりする時、ダンナが車のドアを開けてくれるのも、お姫様気分んで嬉しかったな♪
アストロシボレーのおかげで、今のダンナとの生活があるような感じかも☆
二人が付き合うきっかけになった、思い出の車種です♪