» 2013 » 5月のブログ記事

教習所の思い出

| ブログ |

私が免許を取りに行ったのは20歳の頃でした。
大学から徒歩で行ける距離に教習所があったので、授業の合間にとれるなーと思って。
が!!しかしそこの教習所の近辺、とんでもなく道が狭かったのです…

もともと運転のセンスがなかったんでしょうね、路上に出てからも常にガチガチで肩が疲れた記憶があります。
教官はできるだけリラックスさせようと「あんたのトコの大学バカばっかだよねー」なんて笑わせてくるんですけど、逆に黙っててくれよって思いましたね。
ぶつかるんじゃないかと怖くて、「左寄りすぎ」っていつも怒られました。

結局実技は予定より一回多くなってしまって(試験直前の路上で、なんとこすった 笑)
普通の人よりちょっとだけ時間をかけて卒業しました。
そんな私は立派なペーパードライバーになり、卒業してから一度も車に乗ってません!!
だけど最近やっぱり運転できたらいいなぁと思うことが多くなりました。

最近彼氏ができて、よくドライブにつれてってくれます。
でも長距離を運転する時ずっと任せっきりなのは申し訳ない気持ちになってしまって…
今少し時間の余裕もあるし、ペーパードライバー講習を受けてみようかなと思っています。

自動車を持っているとどうしてもお金がかかります。
その中で特に大きなウエイトを占めているのが、任意の自動車保険です。
自動車保険だけで、月9000円かかっています。
我が家は軽自動車で、重量税などは安くで済むし、マンションの駐車場も費用はかかりません。
そう考えると、保険料が一番の出費です。

それ以外にも、定期点検や車検の際に、結構な費用がかかるので、年間単位でいったら
海外旅行に行ける程の出費になってしまっています。

今子供が小さいので、車は必要不可欠ですが、大きくなったらいずれ手放してもいいかと
考えています。
スーパーは近くにあるし、駅までもそこまで遠く無いので、無くてもやっていけます。
でも主人が自動車通勤に慣れてしまったので、もう電車に乗りたくないそうです。
おこづかいを無くしてでも、車は手放せないと言っている様子を見ると、そうとう本気のようです。

確かにあると便利ですが、無くてもやっていける贅沢品なので、家計を切り詰めたい私としては考えものです。

テレビでパーキングエリアやサービスエリアの特集をしていたこともあって
連休に近くのパーキングエリアへ。

近くといっても、下の道で通っていったらけっこうかかったんですが(笑
まぁまぁ、のドライブでした。しかし・・・思ったんですけれど。
PAを目的にドライブするっていうのはどういうことなのかっ!って感じですね。
ただし、連休といわれてもお金と暇がない、それでもどっか・・・と考えたらそういうサービスがあるPAやSAは悪くないです。

実は、テレビでやっていた地元の野菜その他の直売が楽しみだったんですけれど。
結局近所なわけで、地元の直売所よりもしかしたら多少値段プラス、だったかも?
でも、いいのです。とりあえず、温泉饅頭とか買いまして天気がよかったので外の公園スペースのようなところで。
ひとの車やバイクの流れをみているだけで楽しかったんです!

そして犬をつれてるひとが多かったですねぇ。
犬をつれている場合は店舗にはいれなかったりしますから公園スペースがあるって便利だなぁ、って思ってました。
犬好きですけど飼えないのでちょっとうらやましい。

そして帰りはちゃんと高速そのまま乗って帰宅・・・自宅まで15分くらい?

あらー・・・(笑)
こんどはロングドライブしようね!

数年前に軽自動車に買い替えてから、すっかり「軽」ファンになってしまいました。車庫や駐車場の出し入れが楽、狭い路地でも迷わず入っていけるなどなど、軽のメリットはいろいろありますが、「気持ちが軽い」というのが最大の魅力です。
ガソリン代も高速の通行料も「軽」ですし、大型店などの駐車場には「軽」専用スペースもあったりして、いいことづくめ。といいたいところですが、やはり「力不足」は否めません。
ふだんの生活にはなんの支障もありませんが、旅行で山のほうへ行くときには気を使います。実際にこれまで、登りきれなかった坂はありませんが、「ちょっとやばいかも」と感じることはたびたびあります。
一度、同乗していた友人に降りてもらって、急坂をなんとかしのいだというピンチもあったくらいです。
なので、山への旅行の時には、宿泊する宿のロケーションはいちおうチェックするようにしています。宿の前が崖のような坂になっていて私の「軽」では登りきれない、なんてことになったら、さすがに困りますので。
まあ、それも含めて旅の楽しみと、言えないこともないのですが。
年をとればとるほど、軽自動車は便利になるでしょうから、私はこれからも一生、「軽ライフ」を送るつもりです。
自動車保険 最安

私が免許を取得したのは25歳の時です。
高校を卒業した頃は、家族が誰も車をもたない生活をしていたし、住んでいる所は公共の交通機関も充実したところだったので特に免許の必要性がなかったからです。
でも、当時つきあっていた彼氏が免許はもちろん持っていたので、時々ドライブに行ったり車で旅行に行ったりして、私も車の楽しさを感じ始めました。
私は、残業が多い仕事でしたが、免許をとろうと思った時はちょうど仕事も余裕があり土日祝は休みの会社だったので、週末を中心に教習所に通う事にしました。
教習所は自宅の近くに2箇所ありましたが、仲のよい友達が通っていた教習所に決めました。先生も親切で、週末中心に通う人用向けの教習コースもあったからです。
マニュアルかオートマ限定にするか迷いましたが、「どうせ免許をとるなら、マニュアルで教習を受けてしっかり勉強した方がいい」と彼氏からのアドバイスもあり、AT限定なしの運転免許を取得しました。