» 2013 » 6月のブログ記事

伊豆へドライブ旅行

| ブログ |

先週、楽しみにしていた伊豆へ出かけてきました。
仕事柄GWは出勤の主人、毎年この時期に休みを取って家族旅行に出掛けます。
ちょうど梅雨の晴れ間でお天気にも恵まれ、楽しい4日間になりました。

子供がいれば海水浴! 夏休み!などというレジャーになるのでしょうが夫婦2人と3匹の犬達のみですから、
シーズンオフ気味の静かなこの時期がどこも空いていてのんびり楽しめます。

山の中に住んでいるのでとにかく海が大好きな我が家。
ドライブの行先は圧倒的に海の側が多いですね。

中でも伊豆は大のお気に入りの場所です。
まず第一に海、高速を走っていて海が見えてくると
車内のテンションは一気に上がりますし、バックに富士山が見えたりしたらもう…
美味しい海の幸に、温泉と見どころ満載ですね。

何度か出かけましたが今年のポイントはカーフェリー。
三保の松原でのんびり散策を楽しんで、夕方の便で清水から土肥へ渡ってみました。
渋滞回避の意味もあったのですが、快適でしたよ。
夕暮れの海を眺めながら犬達とデッキで過ごしたのですが、
非日常感たっぷりでこれぞ旅行という感じでした。

我が家から伊豆はかなり遠く、片道6時間ほどかかります。
普段忙しくてなかなかゆっくり話せない主人とも道中、いろんな話が出来るので
ドライブはレジャーだけでなく、夫婦のコミュニケーションにも一役買っているという感じです。

私は、大学1年の夏休みに免許を取得して以来、無事故無違反のペーパードライバーです。
何度か実家の車を運転したことはあるのですが、あまり上手な方ではありません。
苦手意識があり、徐々に運転する機会が減ってしまい、それが更に運転への自信を失うという悪循環になっています。
東京暮らしで、普段は運転できなくても不自由しませんが、地方に旅をしたときなどは、レンタカーの運転ができたら便利なのになあと感じます。
以前、夫と旅行した際に、レンタカーを借りたので、田舎の道なら大丈夫かなと思い、交代してもらい久々にハンドルを握る事になりました。私の実家で使用している車がマニュアル車ということもあり、オートマの車だと、アクセルの踏み具合や、ニュートラルやパーキング等のシフトレバーの操作を把握するのにも時間がかかります。
また、レンタカーによっても微妙に操作の感じが違うし、大きさもまちまちで、慣れるのに時間がかかります。特に最近の車だとハイテクで、ボタン操作でもいろいろできたりするので、どれが何のボタンかを理解するのにも一苦労。
そんな戸惑いながらの運転なので、同乗した夫も恐怖を感じるらしく、すぐに運転の交代を申し出てきます。
レンタカー店は駅前などの混雑した場所にあったりするので、私単独では利用する自信がありません。できれば、レンタカー店の敷地が広くて、少し試乗してから公道に出られると良いのですが…。または、私のようなペーパードライバーの練習場があれば…。少しでも運転する自信をつけたいのです。

私自身は車の免許を持っていないんで、よく車持ちの友達に乗せてもらって
ドライブに行っていました。
当時は若かったし、独身だったしで夜のドライブが多かったです。
何人かでちょっと遠くに行ったり、海を見に行ったり、ただ目的なく
フラフラ走ってたりと、とても楽しかったです。
ドライブに行く時にかける音楽ってほんと人それぞれですよね。
私は当時はHIPHOP好きで、友達も同じ子たちばっかりでした。
なので、必然的に車内BGMはHIPHOPばっかりでした。
音響にも凝っている友達が多かったので、ウーハーがんがんに効かせて
大音量で走っていました。
いやー楽しかったです。
ただガンガンに音楽かけて、走っているだけで気分もよくなっていました。
目的もなく車を走らせ、ちょっと遠くに行ってみようかって隣の県に行ったりもしました。
帰ったら朝ということもよくありましたが、若さでしんどいなんて
感じもしませんでしたね。
自由に動けるというのが車のメリットですよね。