実は三月の自動車税の更新を前に車をやめてしまうと考え、廃車しました。
大きな要因はお金の問題と、頓に腰痛が激しくなり腰が伸びません、どうもこうもしようがありません。
ここで、いまさら別に車の悪口を言っているわけではありません。誰が見てもかっこいいセルシオに自分が乗っていたわけですから。
自動車税を払わなくなり、ガソリンが高くなったとか、維持費を考えるとなんだか馬鹿らしくなってきたのがこのごろです。
少し遠いけど市内に出る時に、自転車を使用しています。なるほど、自分が歩行者・自転車の立場になるとよく分かりました。
どんなに今まで人様に横暴であったか、逆転して反省してます。
どれだけ交通法規を無視して運転されてる方が多々あるということに、おかげで気がつきました。
その上に腰を曲げた形で、ペダルを力強く踏むので健康には凄くよくなりました。
出かけるのに、軽の軽のような車を考えておりましたが、このていらくを見ると車社会から何かはみ出してしまいそうです。