ダンナとの出会いは友達の紹介なんですが、初めて会う時、待ち合わせ場所には車で迎えに来てくれるから、そのまま二人でドライブに行くというデートプランでした。
「色はシルバーで、アストロっていう大きい車で来るから、ドライブもきっと楽しいよ」
・・・と友達に言われていたのですが、車にあまり詳しくない私としては
「アスト郎?」と、太郎次郎程度に思っていました
そしてデート当日。
シルバーのアスト郎くんを待ちます。
シルバーの大きな車(どんな形か知らないので)・・・シルバー・・・って、あれか!?
そこには、外国のアクション映画で戦闘シーンの時、運転しながら車の窓から銃を撃つようなシーンが想像できるようなデカイくるまがりました!
なんだあのゴツイ車!?
・・・と、車から降りてきたのはスラッとした優しそうな男性・・・。
そのゴツイ車と、柔和な男性とのギャップがおかしくておかしくて
ダンナの第一印象は、アスト郎くんのおかげで好印象♪
初デートのドライブも、車高が高いしドアが重いので、私が乗ったり降りたりする時、ダンナが車のドアを開けてくれるのも、お姫様気分んで嬉しかったな♪
アストロシボレーのおかげで、今のダンナとの生活があるような感じかも☆
二人が付き合うきっかけになった、思い出の車種です♪